もみじ+いちょうで簡単に箸置きを作る方法~秋の料理演出

スポンサーリンク



秋の料理演出「はし置きの作り方」

今回は、もみじといちょうの葉で簡単に作れる「はし置き」をご紹介したいと思いますので、秋の献立や和食調理にお役立てください。

秋の献立、料理演出方法

もみじ+いちょうの「はし置き」

【1】最初に、もみじの枝といちょうの葉を用意してください。

そして、白い紙をもみじの枝にあわせて切ってください。

「目安の大きさ、たて5㎝、横10㎝」

箸置き,もみじ,紅葉,かえで,楓

■ 今回は天ぷら紙を使用しております。

【2】次に、紙の片側に両面テープをはって、端から丸めてください。

箸置き,紙

このあと、そのまま押さえて、折り目をつけてください。

【3】そして、紙の中にもみじの枝と、いちょうの葉を差し込むと「はし置き」の完成です。

箸置き,もみじ,紅葉,かえで,楓,いちょう

今回は「もみじ+いちょう」のはし置きをご紹介いたしましたが、松や笹でも同じ方法で作れますので参考にしてください。

【関連】

⇒「秋の飾り切り方法一覧

⇒「おせち料理や正月の飾り切り一覧

野菜の飾り切り方法一覧

野菜の飾り切り方法【100選 】基本の切り方とコツ!和食のむきもの
野菜の詳しい飾り切り方法182種+30 今回は和食でよく使う野菜の切り方や簡単な飾り切り細工、飾り切りのコツをまとめて一覧にいたしました。煮物、...

【参考】

⇒「秋の食材一覧表

⇒「秋の日本料理、献立集

次回は違う料理演出でお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク