豚の角煮を作るときの煮汁,調味料割合【和食の配合手帳】

スポンサーリンク



「豚の角煮、煮汁割合」

今回は豚の角煮を作るときの煮汁をご紹介したいと思いますので和食調理にお役立てください。

和食の煮物、調味料割合帳

豚の角煮②

【調味料の割合】

(豚ばら1㎏分)

800㏄
200㏄
濃口醤油 100㏄
みりん 100㏄
たまり醤油 25㏄
砂糖 50g
土しょうが 約70g

豚の角煮、煮汁の割合一例です。

豚ばら肉はフライパンで全面を焼いたあと、おからでやわらかくゆでて余分な脂分を取りのぞき、もう一度真水でゆでておから臭さを抜いてください。

■ 肉の表面を焼くと、旨味を閉じ込めて煮くずれを防ぎます。

そして、おからで下ゆですると、あぶらの旨味を残したまま脂肪分を取りのぞくことができますので、さっぱりとした味に仕上がります。

※ みりんを加えて仕上がりがかたくなるときは入れずに煮てください。

【関連】⇒豚の角煮、煮汁割合①

≫「煮物用語、由来一覧」へ

⇒「酢の物用あわせ酢の調味料割合」へ

【参考】⇒「和食の献立、料理一覧」へ

他の調味料割合につきましては≫「和食の調味料、割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク