海老のつや煮を作るときの調味料割合【和食の配合~割合手帳】

スポンサーリンク



海老の艶煮(つや煮)煮汁割合

和食の煮物~調味料割合

車海老のつや煮~煮汁割合

【調味料の割合】

(車海老25~30尾分)

300㏄
みりん 100㏄
砂糖 50~60g
濃口醤油 30~40㏄
たまり醤油 30~40㏄
生姜のしぼり汁 少々

車海老のつや煮を作るときの煮汁割合一例です。

■ 酒のアルコール分が気になる場合は半量を水にかえてください。

そして、車海老は頭と殻がついているものを使用し、酒、みりん、砂糖を合わせた煮汁を少し煮つめたあと、濃口醤油を加えてひと煮立ちさせ、そこに海老を入れてください。

このあと、水分がほぼ煮つまったところでたまり醤油と仕上げの生姜汁を加えてサッと煮からめ、つや良く仕上げてください。

【関連】

⇒「煮物用語、由来一覧」へ

⇒「和食の献立料理一覧」へ

他の調味料割合につきましては「和食の調味料、割合と配合」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク