かき酢の簡単な作り方,酢の物に役立つ秋の変わり酢レシピ

スポンサーリンク



【かき酢の簡単な作り方手順】

今回は果物が持つ自然の甘味をいかしたフルーツ酢から「柿酢」をご紹介したいと思いますので、酢の物や和食の献立にお役立てください。

酢の物用「柿(かき)酢」

柿酢の作り方手順

【1】最初に酢の物に便利な「土佐酢」をダシを取るときと同じ要りょうで作ってください。

【関連】

■⇒土佐酢の詳しい割合につきましては≫「土佐酢を作るときの簡単な調味料割合」に掲載しておりますので参考にしてください。

【2】次に柿の皮をむいたあと、種を取りのぞいて裏ごしにかけてください。

■⇒柿の皮むきにつきましては≫「きれいに皮をむく方法と盛りつけのコツ+和え物用の切り方」に掲載しております。

【3】このあと、裏ごした柿を【1】の「土佐酢」でのばすと合わせ酢の完成です。

■ 分量が多い場合はミキサーやフードプロセッサーでドレッシングと同じように作ると手早く仕上がります。

そして、柿が熟しすぎてやわらかくなったときに作ると、裏ごしがしやすくなって無駄なく食材をいかすことができます。

柿酢は白身魚の昆布じめや貝類によく合い、じゃばら胡瓜やレモンの飾り切りをあしらうと見栄えよく仕上がります。

「盛りつけ例」

■ 写真は紅白なますの上に、くり抜いた柿の実を裏ごして、柿酢をかけた料理(先付け、または酢の物)です。

柿釜の作り方につきましては≫「秋の飾り切り~柿釜の作り方手順、切り口を菊型に取り出す方法」に掲載しております。

⇒「じゃばら胡瓜の詳しい切り方と失敗例

⇒「酢の物に役立つレモンの飾り切り一覧

【関連】

⇒「ドレッシングの割合14種

⇒「酢の物に役立つ飾り切りの手順一覧」へ

野菜の飾り切り手順とコツ一覧

今回のフルーツ酢は梨、りんご、キウイなどでも作れますので参考にしてください。

⇒「和食の合わせ酢、梨酢の作り方

⇒「和食の合わせ酢、りんご酢の作り方

⇒「和食の合わせ酢、キウイ酢の作り方

⇒「果物の甘味をいかした合わせ酢8つ

⇒「酢の物用、和食の合わせ酢割合一覧」へ

他の調味料割合につきましては≫「和食の調味料 割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク