かんぴょうのもどし方【和食の基本,乾物の下処理方法】

スポンサーリンク



【乾物のもどし方】かんぴょう

今回は、かんぴょうのもどし方をご紹介したいと思いますので和食調理にお役立てください。

乾物のもどし方、かんぴょう

かんぴょうは、夕顔の果肉を細長くむいて乾燥させた食品です。

【もどし方】

水で軽くもみ洗いをして、すり鉢やボールの中で塩もみし、ふっくらとやわらかくなるまでゆでてください。

また、適当な長さに切りそろえ、数本を束ねてからもどすと、あとの処理がしやすくなります。

今回は、かんぴょうのもどし方をご紹介いたしましたが、他の乾物につきましては「乾物のもどし方11種類」に掲載しておりますので参考にしてください。

【関連】

⇒「巻き寿司の失敗しない巻き方とコツ

次回も料理作りにお役立ていただければ幸いです。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク