笹切り(ささぎり)【細長い野菜を切る基本の切り方手順】

スポンサーリンク



笹切り(ささぎり)野菜の切り方【基本】

今回は長細い野菜を切るときの切り方のひとつ「ささぎり」をご紹介したいと思いますので、和食調理にお役立てください。

野菜の切り方【基本】

笹切り方法【白ねぎの笹切り】

【1】最初に、ねぎを水洗いして横向き、または斜めにおいてください。

白ねぎ,笹切り,ささきりしろねぎIMG_4404

【2】そして、繊維に対して斜めに2か所切り落とすと「笹切り」の完成です。

白ねぎ,笹切り,ささきりしろねぎIMG_4407

↓↓↓

白ねぎ,笹切り,ささきりしろねぎIMG_4405

↓↓↓

白ねぎ,笹切り,ささきりしろねぎIMG_4408

注:包丁には十分注意して手をケガしないように仕上げてください。

笹切り(ささぎり)とは

ねぎやごぼうなど、棒状の細長い食材を斜めに切って、笹の葉のような形に切る方法で、寿司や刺身などの下に敷く、笹の葉の飾り切りを「笹切り」という場合もあります。

【手順がわかると簡単に切れる】

寿司や刺身に役立つ笹の葉の切り方とコツ

笹の葉、飾り切り、ささ

きゅうりのわさび台、笹船の切り方

冬瓜の飾り切り、笹の葉冬瓜の切り方

ささがきごぼうを細く切る方法とコツ

■⇒野菜の切り方とむき方の基本30種

【関連】

○「野菜の飾り切り、手順とコツ一覧

○「刺身の盛りつけに役立つわさび台

次の切り方を見る⇒飾り切りとコツ一覧

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク