料理用語辞典50音順【しか~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

スポンサーリンク



料理用語辞典【しか~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【しか】~

じかだき「直焚き」

煮物を作る場合の煮方のひとつで、材料を下ゆでしないで直接煮る方法です。

じがみ「地紙」

傘や扇子に張る厚紙のことで、その形が野菜の飾り切りに使われます。

【関連記事】

■⇒地紙大根の飾り切り⇒【切り方手順】

しきしぎり「色紙切り」

和食の切り方のひとつで、大根や人参などを色紙形に切る切り方です。

【関連記事】

色紙南瓜の飾り切り⇒【切り方手順】

和食の基本【30種】

野菜の切り方25種+むき方5種

しきしづくり「色紙造り(作り)」

主にキス、アユ、サヨリ、サンマなどの細長い魚で用いる手法で、おろした身を正方形の色紙状に切った刺身です。

細長い魚の他に身の薄い魚やイカ、マグロなどでも使われる切り方です。

【関連】⇒刺身の種類と造りの名称一覧

しきづま「敷き妻」

お刺身を盛り付ける際、刺身の下に敷いたり枕にする妻のことです。

【関連記事】

■⇒大根けんの詳しい切り方

桂むきのコツ5つ~縦と横 2つの盛り方

しぐれ「時雨」

①時雨羹(しぐれかん)の略称。

②時雨まんじゅうの略称。

③時雨煮の略称。

【次のページ】

料理用語の基礎知識【しさ~】

■⇒料理の雑学一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク