料理用語辞典50音順【うま~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

スポンサーリンク



料理用語辞典【うま~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【うま】~

うまに「旨煮」

野菜、魚介、肉類などの食材をだし汁、醤油、砂糖、みりんなどで甘辛い濃いめの味に煮上げた料理のことで、照りが出て材料の持ち味がいかされます。

(例)

「野菜類」

里芋、たけのこ、ごぼう、椎茸、等

「魚介類」

いか、海老、穴子、あわび、等

うめにんじん「梅人参」

飾り切りのひとつで、人参を梅の形に切って細工したものです。

【関連レシピ】

野菜の切り方とこつ

梅人参(ねじ梅)の作り方

IMG_1350

うめびしお「梅醤」

一晩、水に漬けて余分な塩分と酸味を抜いた梅干しを湯で煮てジャム状に煮詰めたものです。

【次のページ】

料理用語の基礎知識【うら~】

■⇒料理の雑学一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク