料理用語辞典50音順【うら~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

スポンサーリンク



料理用語辞典【うら~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【うら】~

うらじろあげ「裏白揚げ」

菊の葉、青じその葉、シイタケ、ノリなどの裏側にしんじょう地をつけて揚げた料理です。

うるか「鱁鮧」

アユの内臓などで作った塩辛のことで、塩うるか、子うるか、泥うるか、苦うるかなどの種類があります。

うるめいわし「潤目鰯」

にしん科の海魚で、真いわしによく似ていますが体に丸みがあります。

そして、このうるめという名は目が厚い脂肪で覆われたいるためにうるんで見えるというところからつけられています。

【関連レシピ】

いわしのつみれ煮を作る方法

やわらかく煮るコツ!煮汁の割合

うんぺい「雲平」

砂糖、みじん粉、すりおろしたヤマイモを混ぜ合せたもので、これを使ってひな菓子など種々の細工菓子を作ります。

うんぺん「雲片」

普茶料理の献立のひとつで、野菜をごま油で炒めて塩と砂糖で味を整え、溶きくず粉を加えてとろみをつけた料理です。

【次のページ】

料理用語の基礎知識【え~】

■⇒料理の雑学一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク