木取る(きどる)の意味とは【和食の料理用語集】

木取る(きどる)の意味

スポンサーリンク

和食の料理用語集

木取る(きどる)とは

材料を切る際に形をある程度ととのえてから刺身や飾り切りにしますが、この形をととのえる作業のことで、「木取り」ともいいます。

名の語源

本来は材木を用途に合わせて切る作業を意味しますが、その言葉が転じて料理にも使われています。

【関連】

料理の雑学、豆知識一覧

今回は本サイトや姉妹ブログでご紹介しております料理用語をまとめましたので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。和食の語源、意味、由来【項目別の料理用語集一覧】■各 料理用語に移動いたします。

料理用語集50音順一覧

【参考】

和食の料理内容まとめ一覧

今回は木取るの意味をご紹介いたしました。

他の料理内容につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク