さしみの手法関連一覧

スポンサーリンク

きゅうりを使った刺身の飾り切り【わさび台の作り方一覧】

今回は野菜の飾り切りから、きゅうりの「わさび台」や簡単な切り方を集めましたので、盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。きゅうりの飾り切り、刺身のわさび台一覧■各切り方に移動いたします。【重要】包丁には十分注意して、けがをしないように仕上げてください。

笹の葉の細工切り【手順がわかると簡単に切れる!寿司や刺身に役立つ飾り切り】

笹の葉の詳しい飾り切り方法とコツ【基本の切り方手順】今回は笹の葉を使った基本的な飾り切りをご紹介したいと思います。この笹細工は寿司の盛りつけや刺身飾り、会席料理のかいしきなどによく使う切り方ですので参考にされてはいかがでしょうか。

刺身(さしみ)の語源、由来とは!和食の料理用語集【向付】

刺身(さしみ)とは和食の代表的な料理のひとつで、魚介類を生食する「なますの一種」に入り、さしみなますと呼ばれていました。刺身の語源には、切り身にその魚のヒレを刺して盛りつけたという説と切るという言葉を忌み嫌って刺すに言いかえた説の2つがあります。

牡蠣(かき)の身を貝殻から取り出す基本手順【冬食材の下処理方法】

今回は、牡蠣(かき)の身を貝殻から取り出す方法をご紹介したいと思いますので、冬の献立作成や料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。【かきの貝殻を外す方法】かきの貝柱は写真右上の串先付近に位置していますので、この部分に貝割りやバターナイフ等を刺し込んでください。

スポンサーリンク