和え物レシピ関連一覧

スポンサーリンク

旨出汁(うまだし)の割合【和食の配ごう手帳】

今回は旨だしの簡単な割合をご紹介したいと思いますので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。■だしと調味料を合わせてひと煮立ちさせ、かつお節を加えて静かに漉してください。だしの量を調節し、割合を【7:1:1】や【8:1:1】等に変化させると、塩分を含んだ料理にも使えます。

青よせの詳しい作り方と割合【基本手順と調理のコツ】

【青寄せ(あおよせ)の作り方】今回は木の芽みその緑色をおぎなうときに使う「青寄せ」をご紹介したいと思いますので、焼き物や和え物の参考にされてはいかがでしょうか。ほうれん草の葉で作る方法【1】最初に、ほうれん草1束分の軸を手でちぎり取り、柔らかい葉の部分だけにしてください。

杉盛り(すぎもり)の意味とは【和食の料理用語集】

今回は盛りつけ方法の【杉盛り】の意味をご紹介したいと思いますので参考にされてはいかがでしょうか。【杉盛り(すぎもり)とは】小鉢に和え物や酢の物を盛るときの基本の形で、山型にうず高く盛りつけ、杉形(すぎなり)に盛るという意味があります。杉形(すぎなり)とは、杉の立木のように上部を細くした形をいいます。

もろみの意味【醪と諸味】2つのもろみの違いとは?料理の雑学、豆知識、和食の料理用語集

もろみとは?清酒やしょうゆなどを醸造するさいに、材料を仕込んで混和発酵させた状態のものを「もろみ」と呼び、清酒は「どぶろく」、しょうゆは「醤(ひしお)」ともいいます。これを布袋に入れて圧をかけながらしぼると酒やしょうゆができあがり、酒のもろみをしぼったあとに残ったしぼりかすを酒粕(さけかす)といいます。■一般に和え物やもろきゅうなどに用いられるものは、しょうゆのもろみです。

スポンサーリンク