春の和え物お献立【海老と一寸豆の白和えの作り方】

【春の献立】

和え物レシピ

今回は海老と春食材の一寸豆を使った白和えをご紹介したいと思いますので、和え物の献立作成や小鉢料理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

春の和え物お献立、海老と一寸豆の白和えの作り方

海老と一寸豆の下処理工程

【1】最初に、殻付きのまま真っすぐに串を通した海老と皮をむいた一寸豆を塩ゆでして、冷ましてください。

■ 海老の串を温かい状態で外すと伸びた海老が曲がりますので、完全に冷ましてから引き抜いてください。

【2】次に、海老の殻をすべてむき取って、豆の大きさと同じ程度に切りそろえてください。

白和えの衣を作る工程

絹ごし豆腐を布巾やキッチンペーパーに包んだ状態で重しをのせ、最初の分量の半分を目安にしながら水気をしぼり落としてください。

そして、しぼった豆腐を裏ごしに通して、口あたりを滑らかにしてください。

■ 保存性を高める場合は豆腐を一度ゆでてから重しをかけますが、熱を加えると味が少し変化しますので気をつけてください。

和え衣の調味料割合

木綿豆腐(水切り) 1丁分
あたり胡麻 大さじ3
砂糖 大さじ1.5
薄口醤油 小さじ1
小さじ0.5

【3】上記の豆腐と調味料を「すり鉢」に入れ、すりこ木を使ってよく混ぜ合わせてください。

一寸豆の白和えの作り方,白和え衣の調味料,春の和え物の献立

材料を衣で和える工程

【4】海老と一寸豆に豆腐で作った衣を合わせてください。

一寸豆の白和えの作り方,そら豆の豆腐衣和え,春の和え物の献立

■ このとき、3つの材料をほぼ同分量で合わせると丁度良い色合いに仕上がります。

【5】最後に、和えた3つの材料を器に盛りつけると完成です。

一寸豆の白和え,そら豆の豆腐衣和え,ぶぶあられ,春の和え物の献立

■ 天盛りの食材は、味が極端に濃くなければ大丈夫ですので、色合いを見ながら好みのものを添えてください。

今回は、ぶぶあられを3つあしらっております。

【関連】

しめじと菊菜の白和えの作り方

湯葉と一寸豆の東寺和えの作り方

和え物レシピ関連を見る

和え物の献立一覧へ

【和え物に使える調味料割合と関連の配合一覧】今回は本サイトの「調味料割合一覧」から和え物に関連した配合を集めましたので、小鉢料理や先付けなど、料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。■各割合と配合に移動いたします。【あ】~
料理別の調味料割合一覧を見る ≫

今回は海老と一寸豆の白和えをご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク