12月の料理内容【冬の献立と師走(しわす)関連記事一覧】

【12月、師走(しわす)】

今回は12月に関連した料理内容を整理いたしましたので、冬の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

冬の料理内容

12月の関連【師走一覧】

■ 各 料理内容に移動いたします。

大みそかに年越しそばを食べる理由

【年越しそばの意味】今回は、そばを12月31日の大みそかに食べる理由をご紹介したいと思いますので、料理雑学の参考にされてはいかがでしょうか。【年越しそば】は縁起物のひとつで、細長い形にあやかって「長寿」でいられますようにという願いが込められています。また、家運をのばそうという理由で食べる地方もあり、どちらも人々の願いをそばに託した「縁起そば」としての意味をもっています。

冬至(とうじ)とは

冬の料理用語関連【冬至(とうじ)とは】1年を通して日照時間が最も短い日のことです。そして、この日には保存したかぼちゃ(冬至かぼちゃ)や小豆がゆ、小豆だんごを食べたり、ゆずを浮かべた湯(ゆず風呂)に入って「無病息災」を祈る風習があります。この風習から12月の献立や冬至の料理には、かぼちゃ、ゆずが多く使われます。【関連】≫献立別の料理用語集まとめ【語源、意味、由来一覧】

冬の食材【ぶり料理の関連】

冬の食材【鰤(ぶり)】今回は鰤に関連した料理内容を集めましたので、冬の献立の参考にされてはいかがでしょうか。
今回は鯛蕪(たいかぶら)の土瓶蒸しをご紹介したいと思いますので、吸い物の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。
今回は鍋物を作るときの煮汁をまとめましたので、冬の献立や鍋料理の参考にされてはいかがでしょうか。煮汁の割合、割り下の配合【鍋物の煮汁】調味料割合一覧■各割合に移動いたします。
今回は酒、砂糖、みりん、しょうゆを同じ分量で合わせる煮魚の味つけをご紹介したいと思いますので、煮物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。今回の煮かたは、かれいの煮付けやぶり大根などにしっかりと味をつけるときによく使います。
今回は醤油をきかせた合わせ調味料につけ込む、あんこうのから揚げをご紹介したいと思いますので、揚げ物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。冬の献立【揚げ物レシピ】あんこうの唐揚げの作り方
【さごし(さわらの幼魚)の東寺蒸し】今回は、さごしに生湯葉をのせた蒸し物をご紹介したいと思いますので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■東寺とは、湯葉を使った料理の名称です。
今回は本ブログでご紹介しております「飾り切り」から冬の料理に使える切り方をまとめましたので、季節の演出や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。
野菜の飾り切り方法一覧!料理作りに必要な詳しい手順とコツ【280+30種】和食でよく使う野菜の切り方、他の簡単な飾り切り、細工切り等を集めましたので盛りつけ飾りや季節演出などにお役立てください。重要※包丁には十分注意して「ケガ」をしないように仕上げてください。
料理別【調味料割合一覧】今回は本サイトでご紹介しております「調味料割合」を料理別にまとめましたので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。■各割合に移動いたします。≫すべての割合を一度に見る

冬の魚料理の作り方一覧

冬の魚介料理【作り方一覧】今回は冬食材を使った魚料理の作り方や関連記事を集めましたので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

冬の野菜料理の作り方一覧

冬の野菜料理【作り方一覧】今回は冬食材を使った野菜料理の作り方や関連記事を集めましたので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

頭の体操、漢字クイズ

冬の食材漢字クイズ【冬野菜編】今回は姉妹ブログでご紹介しております「食材漢字」を、こちらでも楽しんでいただけるようクイズ形式にまとめましたので、休憩時間や宴会の席などで使われてはいかがでしょうか。今回は冬の野菜を集めました。それでは、よろしくお願いいたします。
冬が旬の魚【食材漢字クイズ】今回は姉妹ブログでご紹介しております「食材漢字」を、こちらでも楽しんでいただけるようクイズ形式にまとめましたので、休憩時間や宴会の席などで使われてはいかがでしょうか。今回は冬が旬の魚を集めました。それでは、よろしくお願いいたします。
冬の食材漢字クイズ【魚介編】今回は冬が旬の魚介類漢字をクイズ形式でご紹介したいと思いますので、休憩時間や宴会の席、または学校の自由研究などで使われてはいかがでしょうか。それでは、よろしくお願いいたします。

【参考】

12月の献立一覧へ

おせち料理と正月の関連

冬の献立一覧を見る

冬の煮物関連一覧を見る

冬の食材50音順一覧表を見る

今回は、おせち料理や正月の献立に関連した調理内容を集めましたので年末、年始や1月の献立など、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

今回は12月関連の料理内容をご紹介いたしました。

他の内容につきましては≫「冬の料理関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク