巻き寿司のコツ!失敗しない巻き方と破裂させないポイント【節分】

スポンサーリンク


節分料理に役立つ巻き寿司の詳しい巻き方

今回は巻き寿司の巻き方と、すし飯がはみ出ないようにするコツをご紹介したいと思いますのでお役立てください。

巻き寿司の巻き方とコツ

すし飯を広げる工程

【1】最初に、海苔を巻きすにのせて、すし飯を中心部の少し上に置いてください。

そして、ご飯が左右からはみ出さないよう、手を添えながら広げてください。

【関連】

すし飯を広げる詳しい手順につきましては≫「巻き寿司を成功させる【すし飯】の広げ方とコツ」に掲載しておりますので参考にしてください。

■ すし飯を広げるときは向こう側と左右のふちを少し高くして、中心部がもり上がらないよう、平らに広げるのがコツです。

そして、海苔には表裏がありますので、つるつるして光たくがある方を下にしてください。

これは、巻いたあとに光たくがある方を表側にするためです。

また、海苔は幅が長い方が「たて」になりますが、巻き寿司を作るさい、方向に決まり事はありませんので、すし飯や具の量に応じて使い分けてください。

すし飯の作り方とコツ【基本手順】

すし飯に具を置く工程

【2】すし飯を広げたあと、わさびをぬって具を中心線に置いてください。

■ 小さい子供さんや辛いものが苦手な方がおられる場合は「わさび」をぬいてください。

すし飯大葉

↓↓↓

すし飯海鮮

■ そして、具を置くときはゴマや桜デンブ(おぼろ)、刻んだ干し椎茸などの細かくてばらけやすい材料を向こう側にしてください。

そうすると、巻くときに具がばらけませんから、手で押さえずに済み、巻きやすくなります。

すし飯アップ胡麻

巻くときのコツ

「ここがポイントです」

【3】寿司を巻くときは、巻きすの一番手前と海苔の端を同じラインに合わせてください。

すし飯アップ

【4】そして、ご飯を高くした向こう側の「のりしろ部分」と、巻きすの手前を合わせるように巻いてください。

ふとまき,太巻きすし寿司

海苔を巻きすの端に合わせる理由

手前から巻き込みますので、海苔の端がどこまで進んだか見えないため、向こう側の正確な位置が確認しづらくなります。

ですが、海苔と巻きすを同じラインにして、端を向こう側のご飯に合わせると、すし飯をのせていない海苔を越える失敗がなくなって、はじけずに巻けます。

【別の角度から見た場合】

巻き寿司,巻き方,すし

【5】このあと、巻きすの端を持ち上げて、寿司を転がすよう向こう側におくり、海苔の合わせ目を下にすると巻き上がります。

まき寿司,巻きすし,仕上げ

■ 巻いたあとは寿司を巻きすの端によせ、出ている「すし飯と具」を手のひらで内側に押さえて、左右をととのえてください。

【6】そして、このままの状態で海苔をなじませると「巻き寿司」の完成です。

巻き寿司,まきすし,巻き上がりIMG_4878

合わせ目がなじんで完全にくっつくと、海苔がやわらかくなって切りやすくなります。

■ 海苔をなじませる時間は15分~20分程度で大丈夫です。

「太巻き寿司の断面」

巻き寿司半分

↓↓↓

巻き寿司盛りつけ例

巻き寿司を切るときのコツ

巻き寿司を切る場合は刃の長い包丁で力を入れずに、刺身を切るのと同じ要りょうで切ってください。

このとき、包丁の重さを利用して手前に引き切りすると、切り口がきれいに仕上がります。

そして、切るときは水けを十分に含ませた布巾を「まな板の横」に置き、その布巾で包丁につく粘りをふき取りながら切ると、刃がベタベタしませんので作業しやすいです。

切るときの注意点

巻き寿司を切り分けるさい、まな板に接している最後の海苔がくっついている場合がありますので、しっかりと切りはなしてください。

また、一般に太巻きは1/8に切り分け、この切り方が見た目もよく食べやすいです。

【補足】巻きすについて

寿司をまくときは巻きすの竹皮側にのりを置いてください。

■ 竹の皮目は平たくなっている方です。

※ そして、使い終わったあとは「カビ」が生えないよう十分乾燥させてください。

巻きすの扱い方の【詳しい内容】

巻き寿司のコツと方法5つ

【関連】

簡単で見栄えする手まり寿司の作り方

【手まり寿司】今回は簡単に作れて見栄えの良い「手まり寿司」をご紹介したいと思いますので、ご飯物や折詰めの参考にされてはいかがでしょうか。

細巻き寿司の巻き方とコツ

【細巻き寿司の巻き方】今回は細巻き寿司の方法と巻き方のコツをご紹介したいと思いますので、お寿司の盛り合わせや季節の行事、寿司パーティーなどにお役立てください。

細巻きを花型にととのえる方法2つ

節分に楽しめる細巻きを使った花盛り方法

人参で簡単に鬼を作る方法2つ

鬼面人参を使った2月の前菜七種盛り

節分料理の演出方法と盛りつけ例

節分前菜1

いなり寿司を三角形に包む方法

節分料理、和食「椀物集」お献立7選

巻き寿司のご飯を広げる詳しい手順とコツ

■ 手巻き寿司を三角形に巻く手順につきましては≫「手巻きずしの巻き方、三角形に仕上げるコツ3つ」に掲載しております。

節分の恵方巻き、恵方とは

恵方とは、その年の「吉」とされる方角(歳徳神のいる方角)をさしています。

※ この方角を向いて食べる風習には、商売繁盛や家内安全といった願いが込められますが、巻き寿司を食べる由来や丸かぶりする理由には多くの説があって、定かなものはあまり無いようです。

今回は巻き寿司の手順をご紹介いたしました。

巻き寿司は難しいと思われがちですが、ポイントをつかむと意外と簡単に巻けます。

そして、海苔がはじけた場合は薄く溶いた天ぷら衣をつけて揚げ、醤油とわさびを添えると、ひと味違う一品に早変わりしますので、パーティー料理や節分のときなどの参考にされてはいかがでしょうか。

【参考】寿司関連の調味料割合

巻き寿司用の合わせ酢

握り寿司用の合わせ酢

ちらし寿司用の合わせ酢

かんぴょうを煮るときの割合

干ししいたけを煮るときの割合

「干し椎茸の煮物」今回は干し椎茸を煮るときの調味料割合をご紹介したいと思いますので、巻き寿司や散らし寿司、節分料理の献立などにお役立てください。

寿司用【干ししいたけ】を煮る方法

【飾り切り、むきもの】

野菜の飾り切りとコツ100選

野菜の詳しい飾り切り方法一覧213種+30今回は和食でよく使う野菜の切り方や簡単な細工切り、飾り切りのコツをまとめましたので煮物、揚げ物、刺身の姿造りなど、盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。

簡単な飾り切り方法とコツ一覧

酢の物用あわせ酢割合一覧

和食の調味だし一覧

煮物の用途別、割合一覧表

抹茶塩の作り方と簡単な割合比率

揚げ物のつけ塩割合と作り方一覧

だし、たれ、煮汁の割合集50音一覧

鍋料理を作るときの煮汁割合50音一覧

他の調味料割合につきましては≫「和食の調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますので、お役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報