ひな祭り【3月の献立から、ひな寿司の作り方手順】

雛祭り(ひなまつり)

今回は3月の献立から「ひな寿司」の作り方をご紹介したいと思いますので、おしのぎの献立作成やご飯物の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

3月、ひな祭りの献立「ひな寿司の作り方手順」

雛寿司,3月ひな祭りの献立,男雛と女雛,右近のたちばな一寸豆寿司,左近の桜日の菜の漬物寿司

おだいり様とおひな様

【1】男びなは、丸くまとめた寿司飯を金紙玉子で茶巾に包んで、塩ゆでした三つ葉でゆるく結び止めたあと、穂付き筍をのせてください。

【2】女びなは、寿司に巻く白い昆布、または海苔を半分に切り分け、細巻き寿司の要りょうで菜の花の頭を出した状態で巻いてください。

■ 尾付きの海老や細巻き寿司に使用する材料から、好みの食材を選ぶと菜の花のかわりとして使えます。

【寿司に巻く白い昆布】

三色裏三色裏巻き寿司の作り方手順,太巻きや押し寿司の昆布寿司の作り方手順,太巻き昆布

そして、1/4に切り分けた寿司を、ゆでて寿司酢に30分程度ひたした桂むき人参で斜めにずらして巻き、塩ゆでした三つ葉で結び止めてください。

雛寿司,3月ひな祭り,おしのぎの献立

■ 人参の着物のえりは、左(向かって右側)が上にくるように重ね合わせてください。

右近のたちばな

【3】たちばなは、緑の葉に白い花が咲きますので、一寸豆で寿司飯を挟んでください。

右近のたちばな一寸豆寿司

■ 青煮のふきや菜の花などを葉の緑に見立てて、まぜ寿司にする方法でも大丈夫です。

左近の桜、または(桃花寿司)

【4】桜花や桃花に見立てる寿司は、ご飯を丸くまとめた上に5枚の日の菜漬けを重ね合わせて並べ、中心に丸抜きゆず、おぼろ玉子、ばら子(数の子のばらけたもの)等の黄色い食材をのせてください。

そして、酢醤油につけた細ごぼうの枝と胡瓜の浅漬けの葉をあしらうと完成です。

左近の桜日の菜の漬物寿司

■ こちらの寿司は、梅花としても利用できますので参考にされてはいかがでしょうか。

あしらいの意味とは ≫

ひな祭りの豆知識

「右近橘、左近桜」

ひな人形の飾りつけに用いられる右近橘(うこんのたちばな)と左近桜(さこんのさくら)は平安京に存在した内裏(だいり)に由来するもので、現在では京都御所に橘の木と桜の木が植えてあります。

■ 内裏とは皇居の旧称を表す言葉です。

「男雛と女雛の位置」

関東と関西(京雛)では、男雛と女雛の左右の位置が反対になっています。

これは、明治時代に西洋の文化を取り入れたという説や、明治天皇が宮家に送られた「ひな人形」の左右が現在の関東雛の位置であった説などがあります。

■ どちらも向かって左側が男雛、そして右側に女雛が配置され、現在では関東雛の立ち位置が主流となっていますが、明治以前は京雛の位置が一般的でした。

したがいまして、左右のどちらが正しいということではありませんので、住んでいる地域や各家庭の風習に合わせて、ひな人形の飾りつけをしてください。

【関連】

ご飯を意味する舎利(しゃり)の語源

春の献立【ひな寿司の作り方手順】今回は3月の八寸(前菜)、お凌ぎ、ご飯物などに使える【小鯛のひな寿司】をご紹介したいと思いますので、弥生(やよい)の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。
和食の飾り細工【料理の作り方一覧】今回は、和食で使う飾り細工や料理飾りをまとめましたので、前菜、八寸の献立、または「あしらい」など、四季の盛りつけや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。■各切り方や項目に移動いたします。
野菜の飾り切り方法一覧【料理作りに必要な詳しい切り方手順とコツ281+30種】本記事では、よく使う野菜の切り方や簡単な飾り切り方法、細工切り等を集めましたので季節演出や盛りつけ飾りの参考にされてはいかがでしょうか。※包丁には十分注意して「ケガ」をしないように仕上げてください。
【寿司の作り方一覧】本ページでは寿司に関連した料理内容を集めましたので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。

3月の献立一覧を見る

おしのぎの献立一覧を見る

今回は、ひな寿司の作り方をご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク