ゆで玉子の黄身を使った【おぼろ玉子の作り方】

【おぼろ玉子の作り方手順】

今回は、ゆで玉子の黄身を裏ごしてパラパラの状態に仕上げる「おぼろ玉子」をご紹介したいと思いますので、和え衣や料理飾りの参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

寿司飯の色づけや和え衣に使える玉子の調理法

おぼろ玉子の作り方手順

【1】最初に、ゆで玉子を作って黄身を取り出してください。

【2】次に、黄身だけを裏ごしてください。

【3】そして、黄身に少量の塩を加えて湯せんにかけ、箸を5~6本束ねて混ぜながら水分を飛ばしてください。

■ 甘味をつける場合は少量の砂糖を加えてください。

※ 玉子の味つけに砂糖をたくさん入れると、あめ状になって仕上がりがべたつきますので注意してください。

【4】このあと、黄身がパラパラになるまで乾煎りすると完成です。

【和え衣に使用した場合の例】

和え物の献立一覧を見る

【関連】

野菜の飾り切り100選へ

野菜の飾り切り方法一覧【料理作りに必要な詳しい切り方手順とコツ285+30種】本記事では、よく使う野菜の切り方や簡単な飾り切り方法、細工切り等を集めましたので季節演出や盛りつけ飾りの参考にされてはいかがでしょうか。※包丁には十分注意して「ケガ」をしないように仕上げてください。

今回は、おぼろ玉子の作り方をご紹介いたしました。

和食の調味料割合につきましては≫「料理別の調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク