信田巻き、信太巻き(しのだまき)とは【和食の料理用語集】

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

信田巻き、信太巻き(しのだまき)の意味

今回は、しのだ巻きの意味をご紹介したいと思いますので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。

和食の料理用語集

しのだ巻きとは

油揚げで他の食材を巻いた料理に使う名称で、豆腐、卵、すり身、ふき、わらび、ぜんまいなどで作ります。

わらびのしのだ巻きの作り方

信田、信太(しのだ)とは

狐(きつね)の好物が油揚げという言い伝えから、油揚げを使う料理全般につける名称で、名の由来は葛の葉ぎつねの伝説で有名な「信太の森(現在の大阪府)」からきています。

【関連】

調味料割合と配合一覧を見る

料理別の簡単な調味料割合一覧表へ

煮物の語源、意味、由来

【煮物の料理用語集50音順一覧】 今回は煮物に関連した語源、意味、由来などを料理別に整理いたしましたので参考に

【他の料理用語集】

和食の献立用語集一覧

献立別の料理用語集まとめ

【語源、意味、由来一覧を見る】

料理の雑学、豆知識一覧

料理の語源、意味、由来50音順一覧へ

【和食の献立集】

煮物一覧を見る

季節別、旬の食材一覧表へ

煮物や他の料理に使える飾り切りにつきましては≫「和食でよく使う飾り切り方法【100選】基本手順と切り方のコツ!」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。