食材を無駄なく利用する方法一覧

スポンサーリンク

たけのこの柔らかい穂先の姫皮、絹皮を無駄なく利用する方法と調理例

筍(たけのこ)料理の調理例【今回は、ゆでた筍の形をととのえるときに切り落とす穂先の柔らかい皮(姫皮、または絹皮と呼ばれる部分)を無駄なく利用する方法をご紹介したいと思いますので、春の献立やまかない料理の参考にされてはいかがでしょうか。たけのこ料理の基本手順■旨味を加えて煮る下味のつけ方

炊き込み御飯のおこげを使ったおしのぎの作り方

今回は炊き込みご飯のおこげを活用した「おしのぎ」の作り方をご紹介したいと思います。【御凌ぎ(おしのぎ)の意味とは?】おこげの混ざったご飯をそのままお客様に提供すると気を悪くする方もおられますので、注文する前から「おこげ」と分かる単品メニューや本日のおすすめ等にお役立ていただければ幸いです。

鰤(ぶり)だしの取り方手順【魚のあらを無駄なく使う方法】

【鰤出汁(ぶりだし)の作り方】今回は、ぶりの骨を使って「だし」を取る方法をご紹介したいと思いますので、冬の煮物や献立の参考にされてはいかがでしょうか。ぶりだしの取り方手順①最初に、ぶりの骨がついている身や皮の部分を適当な大きさに切り分けてください。

スポンサーリンク