「 大根の飾り切り方法とコツ 」一覧

スポンサーリンク


刺身のつま【妻と褄の違い】つまの一種の剣(けん)とは

刺身の【つま】で使われる2つの字(妻と褄)が持つそれぞれの意味と細切りの添え野菜【剣(けん)】の詳しい内容をご紹介したいと思います。繊維を切った剣を横剣といって刺身に敷くことから敷きづまといい、繊維にそった場合は縦剣と呼び、こちらは立てて使うことから立てづまといいます。

人参の飾り切り【2色の羽子板の切り方とコツ】日本料理のむきもの

野菜の飾り切り、人参のむきもの【羽子板】今回は、人参を羽子板の形に切る方法とコツをご紹介したいと思います。この羽子板は新春の祝い料理や睦月(1月)の会席料理などで重宝する飾り切りで、大根の羽子板と合わせると「紅白」になり、祝膳らしい演出が楽しめますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク