亀の詳しい切り方 飾り切りとコツ【祝い料理~野菜むきもの 】日本料理

スポンサーリンク


祝い料理の飾り切り

今回は大根を亀の形に切る「亀甲大根」の切り方とコツをご紹介したいと思います。

この亀甲大根は刺身飾りや祝い料理の演出、煮物などに利用できますのでお役立てください。

祝い料理の飾り切り【亀甲】を作る方法

IMG_2088

亀甲大根の飾り切り~基本手順

「亀甲大根の切り方手順」

【1】まず、大根を縦長の六角形に切ってください。

IMG_2082

【2】次に、亀の4本の足を切り込んでください。

IMG_2083

↓↓↓

IMG_2084

【3】そして、亀の頭も同じように切ってください。

IMG_2085

【4】このあと、亀の尾になる部分に切り込みを入れてください。

IMG_2086

【5】最後に、亀の尾に丸みをつけて、甲羅部分を六角形に切りそろえると「亀甲大根」の完成です。

IMG_2088

【注】亀の胴体に丸みをつけると、見た目が亀甲になりませんので、甲羅部分を切りそろえる際は六角形にしてバランスよく仕上げてください。

↓↓↓

IMG_2087

この【亀甲大根】は祝い料理の刺身飾りや大皿盛り・煮物などの演出で役立つ飾り切りですので参考にしてください。

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

和食の飾り切り方法~関連

■⇒野菜の飾り切り一覧

○⇒和食の飾り切り~むきもの道具一覧

◎【次の切り方を見る⇒飾り切り一覧へ】

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報