秋 野菜の飾り切り【いちょうの詳しい切り方とコツ】日本料理のむきもの手順

スポンサーリンク


秋の飾り切り【いちょう大根】

野菜のむきもので秋を演出する方法

今回は刺身飾りや秋の料理演出に利用できる、いちょうの飾り切りとコツをご紹介したいと思います。

そして、今回は大根で作っておりますが人参、かぼちゃなどでも作れますので和食調理にお役立てください。

秋の飾り切り【いちょう】

IMG_2034

いちょう大根の飾り切り

基本手順「切り方」

【1】最初に大根を長方形に切ってください。

IMG_2020

【2】次に、いちょうの原形を写真のように切りそろえてください。

IMG_2024

↓↓↓

IMG_2025

【3】そして、大根の角に丸みをつけてください。

IMG_2026

【4】この後、葉の切り込みを入れてください。

IMG_2027

↓↓↓

IMG_2029

■ このときに左右の切りむ数をかえると葉が自然な感じになります。

【5】そして、枝の部分を切り落としてください。

IMG_2030

【6】最後に葉と枝の境めに丸みをつけると「いちょう大根」の完成です。

IMG_2031

今回は「いちょう大根」をご紹介いたしましたが、いちょうには他の切り方もありますので秋の献立や和食調理にお役立てください。

⇒「いちょう人参の切り方はこちらです

いちょう人参

⇒【秋の飾り切りとコツ関連

■ もみじの飾り切りにつきましては⇒「もみじ人参を包丁で切るときの切り方手順とコツ」に掲載しております。

IMG_0639

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

また、秋の献立につきましては≫「献立四季報~味暦、秋の献立一覧」に掲載しておりますので参考にしてください。

■⇒野菜の飾り切りとコツ一覧

関連⇒秋の飾り切りとコツ一覧

⇒「刺身に役立つ飾り切り一覧

⇒「酢の物に役立つ飾り切り一覧

⇒「刺身のわさび台役立つ飾り切り一覧

⇒「飾り切り、むきもの道具の名称一覧

他の切り方を見る ⇒飾り切り一覧】へ

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報