巻き寿司の具【かんぴょうを煮る方法と煮汁の調味料割合】

かんぴょうを煮る方法と煮汁割合

今回は巻き寿司や散らし寿司の具に使う「かんぴょう」の煮物手順をご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

寿司具の作り方手順【かんぴょうを煮る方法と煮汁の調味料割合】

かんぴょうをもどす工程

【1】最初に、水洗いしたかんぴょう30gに小さじ1杯の塩を加えて、手でもみながら繊維をやわかげてください。

かんぴょうの塩もみ方法,巻き寿司の具の作り方手順

【2】次に、塩を洗い流したかんぴょうを水に約10分間ひたして、さらにやわらかくしてください。

かんぴょうの水もどし方法,巻き寿司の具の作り方手順

下ゆでの工程

【3】鍋に湯を沸かしてかんぴょうを入れ、約15分間ゆでたあと、ざるに上げてそのまま冷ましてください。

■ ゆで加減の目安は、かんぴょうに爪が立つ程度です。

かんぴょうに爪が立つくらいの下ゆで方法,巻き寿司の具の作り方手順

煮る工程

【4】下記分量の煮汁を鍋に合わせて水気をしぼったかんぴょうを加え、強火にかけてください。

かんぴょうの煮物方法と煮汁割合,巻き寿司の具の作り方手順

煮汁の調味料割合

【かんぴょう30gに対しての割合】

だし 300㏄
砂糖  50g
大さじ1杯
みりん 大さじ1杯
濃口醤油 大さじ2杯
うす口醤油 大さじ2杯

■ 色濃く仕上げる場合は、うす口醤油を使わずに濃口醤油を大さじ4杯加えてください。

【5】このあと、煮汁をひと煮立ちさせて落し蓋をかぶせてください。

【6】そして、ときどき上下を返しながら煮汁が1/4量になるまで弱火で煮てください。

巻き寿司のかんぴょうの煮物方法と煮汁の調味料割合,巻き寿司の具の作り方手順

■ 煮る時間の目安は約40分間です。

【7】最後に、かんぴょうを煮汁にひたした状態で、火を止めた鍋をそのまま冷ますと完成です。

巻き寿司のかんぴょうを煮る方法と煮汁の調味料割合,巻き寿司の具の作り方手順

【関連】

巻き寿司のコツと方法5つ

今回は巻き寿司の巻き方と、すし飯がはみ出ないように作るコツをご紹介したいと思いますので和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。巻き寿司の巻き方とコツ【1】すし飯を広げる工程
【寿司の作り方一覧】本ページでは寿司に関連した料理内容を集めましたので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。
干し椎茸(しいたけ)を煮る方法【煮汁割合】今回は巻き寿司や散らし寿司の具に使う「干ししいたけの煮物の作り方手順をご紹介したいと思いますので、節分の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。
【巻き寿司や散らし寿司に使う具の調理方法】今回は、たらの身を使った桜でんぶ(ぼんぼり)の作り方手順をご紹介したいと思いますので、巻き寿司や散らし寿司の参考にされてはいかがでしょうか。
笹の葉の詳しい飾り切り方法とコツ【基本の切り方手順】今回は笹の葉を使った基本的な飾り切りをご紹介したいと思います。この笹細工は寿司の盛りつけや刺身飾り、会席料理のかいしきなどによく使う切り方ですので参考にされてはいかがでしょうか。
【寿司の花盛り方法】今回は「細巻きを花型にする方法」を利用した盛りつけの応用例をご紹介したいと思いますので、寿司の飾りつけや和食の献立にお役立てください。

和食の調味料割合と配合一覧を見る

今回は、かんぴょうの煮物をご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「寿司の作り方関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク