2月の献立【節分料理の盛りつけ方法】冬の和食、如月の前菜

「節分料理の盛りつけ」

今回は節分にちなんだ料理の飾り切りや、盛りつけ演出例をご紹介したいと思いますので、2月の献立や如月会席などにお役立てください。

スポンサーリンク

季節演出「冬」2月の献立

節分の盛りつけ演出「料理例」

「5種盛りお献立」

○ 福豆ます

○ 鬼面しんじょ

○ 金棒ごぼう

○ ひいらぎピーマン

○ いわし大根

節分前菜1

厚揚げ(ます豆腐)の福豆盛り

厚揚げを「ます型」に切って、八方だしで煮含め、昆布と一緒に煮た大豆(福豆)を盛りつけております。

【関連】

厚揚げの飾り切り手順につきましては≫「厚揚げで福豆ますを作る方法」に掲載しておりますので参考にしてください。

たらの親子しんじょ鬼面見立て

たらのすり身に明太子、またはたら子をまぜて酒、塩、薄口醤油、みりんで味をととのえ、ヤングコーンの水煮を鬼の角に見立てて蒸し上げております。

「焼き物にする場合」

焼き物の場合は明太子をすり身にまぜずに蒸して、卵黄と明太子を合わせたものを塗りながら焼くと、赤色がいっそう濃くなって赤鬼らしくなります。

■ 角に使ったヤングコーンは夏の食材ですので、くわいが手に入る方は2本の芽を角に見立てて「くわいしんじょ」にして色付けすると黄色い鬼に仕上がります。

【関連】

くわいの色付け方法につきましては≫「くわい、栗にくちなしの実で色付けする方法」に掲載しております。

⇒「六方くわいのむき方手順

⇒「松かさくわいの切り方3種類

⇒「松かさくわいを煮る方法と割合

金棒ごぼう

ごぼうは下ゆでしてから金棒型に切ってください。

■ 金棒を切るときは、プロ野球観戦でスタンドの方が持っている「プラスチック製の小さいバット」をイメージしてください。

そして、ごぼうに小麦粉をうすくまぶしたあと、松の実を卵白でつけて、約165℃の油で色よく揚げてください。

■ 松の実はピーナッツやカシュ―ナッツ等で代用でき、仕上げに軽く塩をまぶしてください。

柊(ひいらぎ)ピーマン

ピーマンを柊型に切って、塩ゆでしたあと、吸い物だしで味を含ませております。

枝の部分は、和そばを油で揚げたものです。

【関連】

⇒「ひいらぎピーマンの切り方手順

ぴーまん、ひいらぎ、まつ、松葉、柊、ピーマン

いわし大根

大根をいわし型に切って、ひいらぎピーマンと同様に吸い物だしで味を含ませております。

【関連】

いわしの形を切る方法につきましては≫「野菜の飾り切り【鮎冬瓜】の切り方手順とコツ」に掲載しておりますので参考にしてください。

「節分の五種盛り」

節分前菜1

今回は節分にちなんだ料理の盛りつけ演出をご紹介いたしました。

■ 福豆を入れる厚揚げを大根や、かぶにかえたり、鬼に見立てたしんじょの身を「いわしのつみれ」にして、季節に合う盛りつけを絵画のように楽しんでみてはいかがでしょうか。

「大根ますを使った七種盛りの例」

≫「節分の前菜七種盛りはこちらです

≫「人参で鬼を作る、簡単な方法2つ

他の飾り切り方法につきましては≫「野菜の飾り切り方法100選、手順とコツ一覧」に掲載しております。

野菜の詳しい飾り切り方法一覧233種+30今回は和食でよく使う野菜の切り方や簡単な細工切り、飾り切りのコツをまとめましたので煮物、揚げ物、刺身の姿造りなど、盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。

【節分の関連記事】

巻き寿司の巻き方につきましては≫「寿司を破裂させない方法5つとコツ」に掲載しておりますので参考にしてください。

【手順がわかると簡単に切れる笹の葉】

≫「笹の葉の飾り切り方法とコツ

≫「節分とは!

いわしを食べる理由と、豆まきのいわれ

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報