節分料理の盛りつけ方法【冬の献立 2月の前菜七種盛り】

 


冬の和食【節分料理の盛りつけ】

今回は節分にちなんだ料理の盛りつけ例「前菜七種盛り」をご紹介したいと思いますので、2月の献立や如月会席などにお役立てください。

2月の献立、冬の季節演出

節分料理の盛りつけ例

「前菜七種盛りお献立」

○ 福豆大根ます、黒豆いこみ

○ スモークサーモン梅花寿司

○ いわしの香梅煮

○ 鬼面人参

○ 金棒ごぼう、けしの実まぶし

○ 揚げ大豆(油揚げ)甘みそのせ

○ 菊菜の切りごま和え

「かいしき」

ひいらぎ、笹の葉

料理を盛る器にしく「かいしき」の意味

福豆大根ます、黒豆いこみ

大根を「ます」の形に切って、とぎ汁でゆでたあと、吸い物だしで煮含め、みつ煮の黒豆(福豆)を盛りつけております。

【関連】

大根の飾り切り手順につきましては≫「厚揚げで福豆ますを作る方法」と同じですので参考にしてください。

吸い物だしの調味料割合

スモークサーモン梅花寿司

サーモンを梅の型で抜き、取り出さずに反対側から、すし飯を入れて形を作ったあと、型からはずしております。

そして、梅の中心には、丸型に薄く切った沢庵(たくあん)をのせております。

いわしの香梅煮

いわしの香梅煮につきましては≫「いわしを骨までやわらかく煮る方法」に掲載しております。

鬼面人参

こちらは、八方だしで味を含ませております。

鬼面人参の切り方につきましては≫「人参で鬼を作る簡単な方法2つ」に掲載しておりますので参考にしてください。

金棒ごぼう、けしの実

ごぼうは、下ゆでしてから金棒型に切ってください。

■ 金棒を切るときは、プロ野球観戦でスタンドの方が持っている「プラスチック製の小さいバット」をイメージしてください。

そして、甘酢に漬けたあと、けしの実をまぶしております。

揚げ大豆(油揚げ)甘みそのせ

油揚げを醤油をきかせた吸い物だしで煮含めたものに、砂糖と卵黄を加えた甘みそをのせております。

菊菜の切りごま和え

塩ゆでした菊菜を、濃いめの吸い物だしにみりんを加えた煮汁でお浸しに仕立て、3㎝程度に切ってから、ごまと薄口醤油少量で和えております。

今回は節分にちなんだ盛りつけ例をご紹介いたしました。

■ 福豆ますを厚揚げで作ったり、人参の部分を魚のすり身で仕立てたりと、それぞれの季節に合う盛りつけを絵画のように楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連】

≫「節分の前菜五種、盛りつけ例

節分前菜1

■ 飾り切り方法につきましては≫「野菜の飾り切り方法100選、手順とコツ一覧」に掲載しております。

野菜の詳しい飾り切り方法一覧213種+30今回は和食でよく使う野菜の切り方や簡単な細工切り、飾り切りのコツをまとめましたので煮物、揚げ物、刺身の姿造りなど、盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。

【手順がわかると簡単に切れる】

≫「笹の葉の飾り切り方法とコツ

【節分の関連】

≫「節分とは!

いわしを食べる理由と、豆まきのいわれ

巻き寿司の巻き方につきましては≫「寿司を破裂させない方法5つとコツ」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。