柿玉子の作り方【うずらのゆで玉子を使った秋の料理演出方法】

うずら玉子で作る【柿玉子】

今回は、うずらのゆで玉子をうに醤油につけ込んだ秋の料理演出をご紹介したいと思いますので、八寸、前菜の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

秋の料理演出法

柿玉子の作り方手順

【1】最初に、ゆでたうずら玉子の殻をむき、つけ込み用の「うに醤油」を作ってください。

うに醤油の調味料割合

だし 大さじ2
煮切り酒 大さじ1
うす口醤油 大さじ1
練りうに 大さじ1

上記のだし、酒、醤油を、すり鉢に入れた「練りうに」のほうに、少しずつ加えながらのばしてください。

【2】次に、玉子をうに醤油に2日間つけて、色と風味を移してください。

うずら玉子の練りうに醤油漬け

柿のへたを作る工程

【3】昆布を吸い物だしでやわらかく煮て、四角い柿のへたを切ってください。

そして、長さ1㎝、幅2㎜に切った別の昆布を曲げられる程度にしめらせ、1/2までの切り込みを入れて折り曲げてください。

「玉子と昆布」

【4】このあと、玉子が転がらないように中心より少し前をうすく切って安定させ、昆布を刺すと完成です。

■ 枝昆布が刺さりにくい場合は、串で穴を開けてください。

また、熟し柿を作る場合は濃口醤油で色づけして、風味がうすいときは練りうにを増やしてください。

【盛りつけ例】

さけの西京焼き,秋鮭の味噌漬け

銀なんゆり根の作り方

渋皮煮の栗見立ての作り方

【柿玉子の応用編】

枇杷玉子の作り方手順

夏の八寸,6月の前菜の献立

枇杷玉子(びわたまご)今回は、うずらのゆで玉子を使った「枇杷」の作り方と割合をご紹介したいと思いますので、夏の前菜や八寸の参考にされてはいかがでしょうか。

和食の飾り細工

【作り方手順とコツ一覧】

うずら玉子を使った

【細工料理の作り方一覧】

西瓜(すいか)の作り方手順

夏の献立【料理演出】今回は6月~8月の前菜や八寸、焼き物のあしらいなどに使える料理細工から「すいか」の作り方をご紹介したいと思いますので、夏の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

【関連】

料理作りに必要な野菜の詳しい飾り切り方法一覧【278+30種】今回は和食でよく使う野菜の切り方や簡単な細工切り、飾り切りのコツ等をまとめましたので盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。

和食の調味料割合と配合一覧

料理別【調味料割合一覧】今回は本サイトでご紹介しております「調味料割合」を料理別にまとめましたので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。■各割合に移動いたします。≫すべての割合を一度に見る

秋の料理関連を見る

秋の献立一覧を見る

八寸、前菜の献立一覧

秋の食材50音順一覧表へ

今回は柿玉子の作り方をご紹介いたしました。

他の料理内容につきましては≫「前菜、八寸物の関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク