結びみつばの作り方手順【煮物や吸い物の盛りつけ飾り】

スポンサーリンク


和食の飾り【結びみつば】

今回は結び三つ葉の作り方をご紹介したいと思いますので、煮物、吸い物の青味にお役立てください。

みつばの盛りつけ飾り

■ 結ぶ前に塩ゆでしてください。

※ 揚げ物に使うときは、生の状態で結ぶこともあります。

結びみつばの作り方手順

【1】最初に、みつばの長いところを2本合わせてください。

■ 1本で作ることもありますが、2本にすると、盛りつけたときに見栄えが良くなります。

三つ葉,煮物,吸い物,結びみつば

【2】次に、輪を作ってください。

みつば,三つ葉,結び

【3】そして、輪の中に、じくを入れて結んでください。

三つ葉,煮物,吸い物,結びみつば

【4】最後に、結び目をしめて切りそろえると「結びみつば」の完成です。

三つ葉,煮物,吸い物,結びみつば,飾り切り

【盛りつけ例】

二身椎茸,ふたみしいたけ,煮物

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

⇒「煮物に役立つ飾り切り」へ

【関連】

○「野菜の飾り切り、手順とコツ一覧

○「刺身の盛りつけに役立つわさび台

次の切り方を見る⇒飾り切りのコツ一覧

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報