野菜の簡単な飾り切り【しま南瓜の切り方手順】色紙切りの応用編

【かぼちゃの飾り切り方法】

今回は色紙南瓜に筋を入れる「縞南瓜(しまなんきん)」をご紹介したいと思いますので、煮物の献立和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

野菜の飾り切りとコツ

しま南瓜の切り方手順

【1】最初に、かぼちゃの種を取りのぞいて「色紙型」に切り分けてください。

【関連】

色紙南瓜の切り方手順

【重要】南瓜はかたいですから包丁で切るさいは「ケガ」をしないように十分注意してください。四角く揃えて切る簡単なコツと注意点①最初に種を取り除いたかぼちゃを1/4に切り分けて、ひと筋目を切り落としてください。

【2】次に、南瓜の皮に包丁、または角刀で筋目を切り込んでください。

【3】そして、皮全体に筋を入れると完成です。

さといもとかぼちゃのたき合わせ

【参考】

かぼちゃのゆで時間と湯の目安温度

南瓜の飾り切り一覧

にんじんの飾り切り一覧

きゅうりの飾り切り一覧

だいこんの飾り切り一覧

れんこんの飾り切り一覧

とうがんの飾り切り一覧

なすの飾り切り一覧

レモンの飾り切り一覧

すだちの飾り切り一覧

ラディッシュの飾り切り一覧

包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

季節別、旬の食材を見る

簡単な飾り切り手順を見る

項目別の飾り切り一覧を見る

今回は南瓜の飾り切りをご紹介いたしました。

他の切り方につきましては≫「野菜の飾り切り【100選】切り方とコツ一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク