きゅうりを雷干しにするときの切り方【らせん切りの方法】

きゅうりの雷干し「らせん切りの手順」

今回の飾り切り方法は雷干しを作るときの切り方をご紹介したいと思いますので、夏の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

雷干しを作るときの切り方

胡瓜のらせん切り、切り方手順

【1】胡瓜を約10㎝の長さに切り、芯抜きで種を抜き取ってください。

雷干し,らせん切り,胡瓜,きゅうり,飾り切り

↓↓↓

断面,雷干し,らせん切り,胡瓜,きゅうり,飾り切り

↓↓↓

芯抜き,雷干し,らせん切り,胡瓜,きゅうり,飾り切り

↓↓↓

雷干し,らせん切り,胡瓜,きゅうり,飾り切り,芯抜き

【2】そして、種を取ったあとの厚みと同じ幅に包丁を合わせ、芯抜きを回しながら胡瓜に対して少し斜めに切り進むと「らせん切り」の完成です。

■ 写真は芯抜きを差し込んだまま切り進んでおりますが、刃が痛みますので、割りばしに差し替えてから切ってください。

雷干し,らせん切り,胡瓜,きゅうり,飾り切り

↓↓↓

雷干し,らせん切り,胡瓜,きゅうり,飾り切り

↓↓↓

雷干し,らせん切り,胡瓜,きゅうり,飾り切り

↓↓↓

雷干し,らせん切り,胡瓜,きゅうり,飾り切り,完成

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

雷干し(かみなりぼし)

本来の雷干しは白瓜ですることが多く、らせん切りにしたあと、塩をして数時間干して作ります。

そして、干したあとは醤油に短時間浸けたり、加減酢とあわせて酢の物や和え物などに使います。

また、瓜の浅漬けのように、そのまま食べることも多いです。

雷干しの語源、由来

瓜を干しあげた形が雷神の持っている太鼓に似ているところからこの名がついたという説と、の多い時期に干して作ることから「雷干し」と名付けたという説があります。

料理の雑学、豆知識一覧

きゅうりの飾り切り一覧

野菜の切り方【きゅうりの飾り切り一覧】今回は本サイトの「飾り切り」からきゅうりの切り方をまとめましたので、和食調理や盛りつけ飾りの参考にされてはいかがでしょうか。

和食の飾り切り、むきもの道具一覧

和食の飾り切り「むきもの道具の種類一覧」 今回は和食の飾り切りでに使う道具の種類をご紹介したいと思いますのでお役立てください。 日本料理の飾り切り、むきもの道具の種類と名称一覧 【むきもの道具セット】...

【参考】

酢の物用あわせ酢の割合一覧

今回は、らせん切りをご紹介いたしました。

他の切り方につきましては≫「飾り切り【100選】切り方手順とコツ一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報