きゅうりの緑色を鮮やかに出す基本方法【色出し手順】

胡瓜(きゅうり)の色出し方法

今回は、胡瓜を使う前に緑色を鮮やかに出す下処理手順をご紹介したいと思いますので、巻き寿司の具や飾り切り、和え物など、料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

食材の下処理【基本方法】

胡瓜の色出し手順

【1】最初に、湯を沸かして、胡瓜を塩もみしてください。

胡瓜の色だし方法と塩もみの下処理手順

■ 胡瓜の塩もみは「板ずり」と呼ばれる、ふきと同じ方法を使っても大丈夫です。

ふきの下処理方法【板ずり手順】

【2】次に、胡瓜を熱湯にさっと通してください。

胡瓜の色だし方法と下処理手順

そして、緑色がきれいになったところで冷水にとってください。

■ 加熱時間の目安は4~5秒程度です。

寿司具や和え物に使う時の手順

色を出したあとに両端を切り落として、濃い緑色のかたい皮をむいてください。

胡瓜のかたい皮をむく下処理方法

そして、胡瓜の種を切り取ってから、料理の用途に応じて使い分けてください。

胡瓜の種を切り取る下処理方法

【参考】

切り取った緑色の濃い皮とへたを組み合わせると「わさび台」として利用できますので参考にされてはいかがでしょうか。

刺身のわさび台一覧を見る

生わさびの使い方とコツ

【関連】

食材の下処理方法一覧へ

胡瓜の飾り切りとコツ一覧を見る

野菜の切り方【きゅうりの飾り切り一覧】今回は本サイトの「飾り切り」からきゅうりの切り方をまとめましたので、和食調理や盛りつけ飾りの参考にされてはいかがでしょうか。◆わさび台 ◆松胡瓜 ◆竹胡瓜 ◆切りちがい ◆より胡瓜 ◆扇胡瓜 ◆蛇の目胡瓜 ◆らせん胡瓜(雷干し)

寿司の作り方関連一覧を見る

今回は胡瓜の色出し方法をご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク