さんまの南蛮漬け(なんばんづけ)の作り方【秋の酢の物】

さんまの南蛮漬け(なんばんづけ)

今回は秋食材の秋刀魚(さんま)を南蛮漬けにする方法をご紹介したいと思いますので、酢の物の献立和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

秋の献立

さんまの南蛮漬けの作り方

【1】最初に、南ばん漬け用の合わせ酢を作ってください。

【調味料の割合】

だし
みりん
うす口醤油
砂糖 少々
だし昆布 少量
タカノツメ 少量

だしと液体調味料の杯数を、お玉で順番にはかって鍋に入れ、砂糖、昆布、タカノツメを加えてください。

■ タカノツメの目安は、合わせ酢2000㏄に対して1本です。

タカノツメを入れすぎると辛くなりますので注意してください。

【2】次に、三枚におろして骨を取りのぞいたさんまに、うす塩を振って約30分間おいたものを1/3、または1/4に切り分け、片栗粉と薄力粉を同量で合わせたものをまぶしつけてください。

【3】そして、細切り人参と焼き白ねぎを準備して、さんまを170℃の油で揚げてください。

【4】このあと、さんま、人参、ねぎを保存容器に入れて【1】の合わせ酢を火にかけてください。

【5】最後に、合わせ酢をひと煮立ちさせて昆布を取りのぞき、熱い状態で保存容器にそそぎ入れると、南ばん漬けの仕込みが完了です。

■ このあと、丸1日漬け込んで味をなじませると完成です。

さんまのなんばんづけ,秋刀魚の南蛮漬け,秋の酢の物お献立

写真の黄色い野菜は、たて半分に割ったパプリカの種を取りのぞき、横方向に切り取ったものです。

【関連】

秋の食材、秋刀魚(さんま)関連の料理内容一覧、今回は秋刀魚に関連した料理内容を集めましたので、秋の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。秋の献立【関連】秋の食材50音順一覧表

南蛮煮(なんばんに)とは

酢の物の献立一覧を見る

秋の料理関連一覧へ

今回は、さんまの南ばん漬けをご紹介いたしました。

他の酢の物につきましては≫「酢の物レシピ関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報