秋の酢の物【焼きしめさばの小そでの作り方手順】

【秋の酢の物】

今回は焼き目をつけたしめさばと大根の酢の物をご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

秋の酢の物お献立

焼きしめさばの小そで

■ 小袖(こそで)とは、着物のそでをかたどった切り方や、ふつうよりも小さく作った料理の名称です。

「作り方手順」

【1】最初に、塩をしたさばを酢でしめて、大根の皮をむいてください。

【2】次に、大根を1㎜の厚さでスライスし、塩水でしんなりとさせて甘酢につけてください。

甘酢の割合

100㏄
100㏄
砂糖 40~50g

■ 上記の水と酢に砂糖を煮溶かしたあと、甘酢を冷やして大根を約1時間つけてください。

【3】そして、しめさばの皮にバーナーで焼き目をつけ、うすく切ってください。

【4】最後に、大根の甘酢をふき取ってさばを挟むと完成です。

酢の物の献立,焼きしめさばの小そで

【関連】

酢の物の献立一覧を見る

酢の物用あわせ酢割合一覧へ

和食の調味料割合と配合一覧へ

今回は秋の酢の物をご紹介いたしました。

他の和え物につきましては≫「酢の物レシピ関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報