あんこう鍋の下処理手順【ヒレを食べやすくする簡単な方法】

【あんこうのヒレの下処理】

今回は、鍋物や煮物で食べづらい鮟鱇(あんこう)のヒレから骨を抜く方法をご紹介したいと思います。

この下処理をしておくと、食べながら骨を取らずに済みますので、手が汚れずに女性の方でも残されることが少なくなります。

また、ヒレをくわえて骨を引っ張り、煮汁で口もとをヤケドする心配もなくなりますので、鍋料理煮物の献立の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

あんこうのヒレの下処理

骨を抜いて食べやすくする手順

【1】最初に、あんこうのヒレを熱湯にくぐらせ、霜降りをしてから冷水に取ってください。

【2】次に、ヒレの付け根側から骨を引っ張ってください。

あんこうの下処理方法,ひれ取り手順

■ 骨が抜きにくい場合は再度、熱湯に通してください。

【3】そして、骨を残さないように引き抜くと完了です。

あんこうの下処理方法,ひれと骨を分ける手順

【関連】

今回は、あんこうの肝とポン酢を使った「つけだれ」をご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。冬の食材と調理法、あんこうの肝ポン酢の作り方
今回は、あんこうのから揚げをつくるときにつけ込むたれの割合をご紹介したいと思いますので、冬の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。揚げ物の調味料割合集【あんこうのから揚げのつけだれ割合】
今回は鍋物を作るときの煮汁をまとめましたので、冬の献立や鍋料理の参考にされてはいかがでしょうか。煮汁の割合、割り下の配合【鍋物の煮汁】調味料割合一覧■各割合に移動いたします。
料理別【調味料割合一覧】今回は本サイトでご紹介しております「調味料割合」を料理別にまとめましたので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。■各割合に移動いたします。≫すべての割合を一度に見る

今回は、あんこうの下処理をご紹介いたしました。

他の下処理につきましては≫「食材の下処理方法一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報