半熟玉子をきれいに切る簡単な方法とコツ,黄身が出ない切り方

スポンサーリンク


「半熟玉子を見栄えよく切る手順」

今回は、先付けや焼き物のあしらいなどに役立つ半熟玉子の切り口をスッキリと切る簡単な方法をご紹介したいと思います。

半熟玉子を切る場合に包丁を使うと、固まっていない中の黄身が刃にくっついて切り口がきれいに切れないという方もおられると思います。

そのような場合は細い糸を使うと簡単に切れます。

そして、この方法は私自身が調理場で親方に叱られながら教えていただき「なるほど!叱るだけのことはある」と思った切り方ですので、調理の際にお役立ていただければ幸いです。

半熟玉子の切り方とコツ

玉子を糸で切る簡単な方法

「半熟玉子の切り方手順」

(1)まず、半熟玉子を盛りつけたときに底になる両端部を包丁で少し切り落としてください。

■ この場合、盛りつけたときのことをイメージしながら、このあと半分に切る玉子が傾かないように左右の切り口を平行に揃えてください。

(2)次に、調理台の細い柱やシンクの細い部分に約1mの糸をくくりつけ、その糸で玉子の中心部を1周ぐるりと巻いてください。

(3)このあと、片方の手で玉子の両端を内側に抑えるようにしっかりと持ち、もう片方の手で玉子に巻きつけた糸先を引っ張って、糸の輪が玉子を切り終えたところで糸を手から離してください。

(4)そして、玉子を両手に持ち替え、中の黄身がたれないように両端から内側に力をくわえて持ち、そのあと玉子を上に持ち上げながら一気に開いていただくと、固まっていない黄身に上方向の力が加わっていますので、周りの白身につかずにきれいに切り開くことができます。

■ この玉子を持ち上げるのは、だし巻きを巻いているときに鍋を上に動かすのと同じような感じです。

このあと、玉子の天盛りに黒ごまをあしらったり、醤油を少量落として表面をサッと焼くなどしてください。

【関連】

⇒「だし巻きが折れたときの簡単な対処法

⇒「だし巻き玉子の玉子液、簡単な割合

⇒「茶碗蒸しの玉子液の簡単な割合比率

⇒「卵白のコシをおるとは!こしおり卵

【参考】

https://oisiiryouri.com/kazarigiri-itiran/

今回は半熟玉子の切り方をご紹介いたしましたが、完全に火が入っているゆで玉子にも使える方法ですのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報