髪文字蕗、髢蕗(かもじふき)とは【和食の料理用語集】

スポンサーリンク


【料理の雑学、豆知識】

髪文字蕗、髢蕗(かもじふき)の意味

和食の料理用語集

髪文字蕗、髢蕗(かもじふき)

かもじふきとは、細長く切ったふきのことです。

かもじとは

「髪」を表す女房詞で、材料を髪のように切った場合に用います。

そして、細長く切ったのりは「かもじのり」といい、切りのりと同じような使い方をします。

■ 昔、宮中の女官を「女房」と呼んでいたことから、女官達が使っていた言葉を女房詞といい、酒のことは「くこん」といいます。

【関連】

ふき料理の内容一覧を見る

野菜の飾り切り、手順とコツ一覧

野菜の詳しい飾り切り方法一覧218種+30今回は和食でよく使う野菜の切り方や簡単な細工切り、飾り切りのコツをまとめましたので煮物、揚げ物、刺身の姿造りなど、盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。

料理の雑学一覧へ

日本料理の献立、それぞれの意味一覧

献立用語集一覧へ

献立別、料理用語一覧を見る

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音検索一覧

今回は、かもじふきをご紹介いたしました。

料理の割合につきましては≫「和食の調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報