ほうれん草のごま和えにいろどりを加えた三色和えの作り方

【ごま和えの作り方】

今回は、ほうれん草のごま和えに他の食材を加えた料理をご紹介したいと思いますので、和え物の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ごま和えの作り方

ほうれん草、湯葉、舞茸の和え物

ほうれん草の下処理

【1】最初に、ほうれん草を塩ゆでしてください。

参考ほうれん草のゆで方【基本手順】

そして、濃いめの吸い物だしにみりんを少量加えてひと煮立ちさせ、冷やしてからほうれん草をつけてください。

湯葉の下処理

【2】乾燥ゆばを水でぬらしたキッチンペーパーで挟んで、柔らかく戻したあと小さめの短冊に切り分けてください。

そして、ほうれん草のつけ汁と同じ調味だしでサッと煮てから冷ましてください。

舞茸の下処理

【3】舞茸は、他の材料と大きさをそろえて手でさき、湯葉と同じ要りょうで下味をつけてください。

和え衣を作る工程

【4】次に、香りを出すために鍋でいった白ごまを、すり鉢で半分程度までつぶして和え衣の調味料を加えてください。

「和え衣の割合」

白ごま 大さじ4杯
だし 40㏄
煮切りみりん 20㏄
うす口醤油 20㏄
砂糖 少々

【5】上記の調味料を白ごまに加えたあと、さらにすり合わせてください。

和える工程

【6】最後に、3つの材料の水分を切って、ごま衣で和えると完成です。

ほうれん草と湯葉のごま和え,舞茸,いくら

いくらの醤油漬け割合

【関連】

和え物の献立一覧を見る

今回は、ほうれん草のごま和えをご紹介いたしました。

他の和え物につきましては≫「和え物レシピ関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク