長芋の古木煮(こぼくに)を作るときの煮汁割合【和食の配合手帳】

長芋の古木煮(こぼくに)

今回は長芋の皮をサッとガスバーナーであぶって細い毛のような部分を焼いてから、古木に見立てて煮るときの調味料割合をご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

和食の煮物、調味料割合集

長芋の古木煮(こぼくに)

【調味料の割合】

だし 12
みりん
うす口醤油
砂糖 少量

■ 長芋をあぶるさいは表面の皮がこげないようにしてください。

そして、下ゆではせずに、生の状態から煮てください。

【関連】

料理別の調味料割合一覧を見る

料理別【調味料割合一覧】今回は本サイトでご紹介しております「調味料割合」を料理別にまとめましたので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。■各割合に移動いたします。≫すべての割合を一度に見る

煮物の語源、意味、由来一覧を見る

今回は長芋の古木煮割合をご紹介いたしました。

他の割合につきましては≫「和食の調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク