スポンサーリンク


刺身のつま【妻と褄の違い】つまの一種の剣(けん)とは

刺身の【つま】で使われる2つの字(妻と褄)が持つそれぞれの意味と細切りの添え野菜【剣(けん)】の詳しい内容をご紹介したいと思います。繊維を切った剣を横剣といって刺身に敷くことから敷きづまといい、繊維にそった場合は縦剣と呼び、こちらは立てて使うことから立てづまといいます。

スポンサーリンク