スポンサーリンク

かきの身を貝殻から取り出す基本手順【冬食材の下処理方法】

今回は、牡蠣(かき)の身を貝殻から取り出す方法をご紹介したいと思いますので、冬の献立作成や料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。【かきの貝殻を外す方法】かきの貝柱は、写真右上の串先付近に位置していますので、この部分に貝割りやバターナイフ等を刺し込んでください。そして、そのまま丸みのあるほうにむけて動かしてください。

皮付き【りんごの果物酢】酢の物に使えるりんご酢の作り方と割合

酢の物用合わせ酢【皮付きりんご酢の作り方手順】今回はりんごが持つ自然の甘味をいかしたフルーツ酢をご紹介したいと思いますので、酢の物の献立や和え物の参考にされてはいかがでしょうか。【りんご酢の作り方①】最初に、かつお節の風味をきかせた「土佐酢」を作ってください。土佐酢の詳しい割合につきましては≫「土佐酢を作るときの簡単な調味料割合」に掲載しております。

甘えびの簡単な和え物レシピ【共わた和えの作り方】

簡単【和え物レシピ】今回は生の甘えびを使った和え物をご紹介したいと思いますので、先付けの献立作成や前菜の参考にされてはいかがでしょうか。甘えびの共わた和えの作り方【1】最初に、甘えびの頭をはずして、胴体の殻をむき取ってください。【2】次に、はずした頭に入っている「わた」を取り出して、同量の刺身醤油とまぜ合わせ「共わた醤油」を作ってください。

牡蠣の土手鍋(かきのどてなべ)の作り方とあわせみその割合

牡蠣の土手鍋(かきのどてなべ)【作り方と調味料割合】今回は牡蠣料理で作ることが多い有名な鍋物をご紹介したいと思いますので、寒い日の料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。かきの下処理工程【1】最初に、かきの身を取り出して大根おろしで洗ってください。

うずら玉子を使った料理細工の作り方一覧

うずら玉子の料理細工集、今回は、うずら玉子の形を利用した料理細工の作り方をご紹介したいと思いますので前菜、八寸の献立や「あしらい」など、四季の盛りつけや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。あしらいとは、器に盛りつけた料理を一層引き立てる目的で添える物の総称です。

八寸(はっすん)の意味とは【和食の料理用語、豆知識集】

【八寸】はっすんとは、8寸(約24㎝)四方の杉で作った低いふちのある盆のことをいい、この盆に盛りつけた料理も八寸と呼んでいます。茶懐石料理では一汁三菜から預け鉢や強肴(しいざかな)などの献立が続きます。そして、料理がひと段落したあとに亭主が酒の肴(さかな)として出す動物性と植物性の2~3品を八寸と呼んでおり、人数分を盛り込んで取り箸を添えた「取り回し」の形で出されます。

スポンサーリンク