スポンサーリンク

笹の葉の細工切り【手順がわかると簡単に切れる!寿司や刺身に役立つ飾り切り】

笹の葉の詳しい飾り切り方法とコツ【基本の切り方手順】今回は笹の葉を使った基本的な飾り切りをご紹介したいと思います。この笹細工は寿司の盛りつけや刺身飾り、会席料理のかいしきなどによく使う切り方ですので参考にされてはいかがでしょうか。

新しょうがご飯の海老あんかけの作り方【炊いた次の日にも使えます】

今回は食べきれなかった新しょうがご飯を翌日に利用できる【海老入りあんかけご飯】をご紹介したいと思いますので、料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。【お握りの片面だけを焼く理由】あんには濃いめの吸い物だしに少量のみりんを加えた汁を使用しております。

きゅうりを使った刺身の飾り切り【わさび台の作り方一覧】

今回は野菜の飾り切りから、きゅうりの「わさび台」や簡単な切り方を集めましたので、盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。きゅうりの飾り切り、刺身のわさび台一覧■各切り方に移動いたします。【重要】包丁には十分注意して、けがをしないように仕上げてください。

いくらの語源、意味、由来【イクラと筋子の違いとは】

今回は鮭の卵巣の塩蔵品として有名な【いくら】の語源と筋子(すじこ)との違いをご紹介したいと思いますので、秋の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。【いくら】とは鮭(さけ)や鱒(ます)の卵巣を塩漬けにした加工品のことで、醤油漬けにした場合もこの名を用います。

調理の意味とは【和食の料理用語集】

【調理の意味とは】今回は調理の意味をご紹介したいと思いますので、料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。【和食の料理用語集】調理とは材料に操作を加えて食べられる状態の食物に仕上げる作業全般のことで、さらに広い意味の言葉に「料理」があります。

旨出汁(うまだし)の割合【和食の配ごう手帳】

今回は旨だしの簡単な割合をご紹介したいと思いますので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。■だしと調味料を合わせてひと煮立ちさせ、かつお節を加えて静かに漉してください。だしの量を調節し、割合を【7:1:1】や【8:1:1】等に変化させると、塩分を含んだ料理にも使えます。

小なすの飾り切り方法【茶せんなすの切り方手順とコツ】

野菜の飾り切り■今回は小なすの揚げ物を作るときの基本的な切り方の【茶せんなす】をご紹介したいと思いますので和食調理にお役立てください。小なすの飾り切りから茶せんなすの切り方手順①なすの上部に浅く包丁を入れ、ぐるりと1周まわしながら、がく(うてな)を切り落としてください。

スポンサーリンク