スポンサーリンク

牡蠣の土手鍋(かきのどてなべ)の作り方とあわせみその割合

牡蠣の土手鍋(かきのどてなべ)【作り方と調味料割合】今回は牡蠣料理で作ることが多い有名な鍋物をご紹介したいと思いますので、寒い日の料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。かきの下処理工程【1】最初に、かきの身を取り出して大根おろしで洗ってください。

骨付き鶏をやわらかく煮る方法【蒸し煮の作り方と煮汁の調味料割合】

今回は鶏の骨付き肉(手羽先や手羽元)の蒸し煮をご紹介したいと思います。【簡単な調理手順】今回のレシピは鶏肉を煮汁に入れて蒸すと箸でほぐれるやわらかさに仕上がりますので煮物の献立、小鍋仕立て、煮こごり、洋皿などの参考にされてはいかがでしょうか。

かぼちゃ、小豆、ゆずを料理に使う【冬至(とうじ)とは】

冬の料理用語関連【冬至(とうじ)とは】1年を通して日照時間が最も短い日のことです。そして、この日には保存したかぼちゃ(冬至かぼちゃ)や小豆がゆ、小豆だんごを食べたり、ゆずを浮かべた湯(ゆず風呂)に入って「無病息災」を祈る風習があります。この風習から12月の献立や冬至の料理には、かぼちゃ、ゆずが多く使われます。【関連】≫献立別の料理用語集まとめ【語源、意味、由来一覧】

スポンサーリンク