たこの天ぷらをやわらかく揚げるための切り方,かくし包丁の手順

スポンサーリンク


たこをやわらかくする方法【基本の切り方】

今回は、たこを天ぷらにするときの切り方と画像をご紹介したいと思いますので、和食調理や揚げ物の献立にお役立てください。

たこをやわらかくする方法

天ぷらの下ごしらえ【切り方】

【1】最初に、たこを1㎝弱の厚みに切ってください。

たこ,蛸天ぷら,天ぷら,タコ

そして、深さ半分までの切り込みを数か所入れてください。

たこ,蛸天ぷら,天ぷら,タコIMG_4352

↓↓↓

たこ,蛸天ぷら,天ぷら,タコIMG_4354

【2】次に、そのままの状態で裏がえしてください。

■【1】で入れた切り込みは、つまようじの方向になります。

たこ,蛸天ぷら,天ぷら,タコIMG_4355

【3】そして、裏にも同じように切り込みを入れて【1】の切り込みと交差させてください。

たこ,蛸天ぷら,天ぷら,タコIMG_4356

↓↓↓

たこ,蛸天ぷら,天ぷら,タコIMG_4359

切り込むときのコツ

たこを裏がえすと表より切りづらいですから、つまようじを挟んだ状態で切ってください。

そうすると、刃が入りやすくなり、下まで切り落とすことがなくなります。

【切り込みを広げた状態】

たこ,蛸天ぷら,天ぷら,タコIMG_4360

【たこの天ぷら盛りつけ例】

■ 同じ切り方で作れる、たこの煮物につきましては≫「たこをやわらかく煮る方法、吉野煮の作り方」に掲載しております。

たこ,吉野煮,蛸IMG_4445

今回は、たこを天ぷらにするときの切り方をご紹介いたしましたが、あわびや烏賊も同じ方法でやわらかくなります。

そして、酢の物でよく使う「じゃばら胡瓜」や「焼肉用の牛肉をやわらかくする切り方」も原理は同じですので参考にしてください。

今回は酢の物で使うことが多い「蛇腹胡瓜(じゃばらきゅうり)」の詳しい切り方と失敗しないための細かいコツをご紹介したいと思いますので、酢の物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

【関連】

揚げ物に使える飾り切り一覧

⇒「椎茸の飾り切り手順とコツ

⇒「なすの飾り切り手順、末広(扇)なす

⇒「タコのやわらか煮~3つの方法とコツ

⇒「抹茶塩の簡単な作り方と調味料の割合

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報