さんまの梅しそ揚げの作り方

【さんまの梅しそ揚げ】

今回は、さんまを使った梅しそ揚げをご紹介したいと思いますので、秋の献立作成和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

秋の揚げ物レシピ

さんまの梅しそ揚げの作り方

【1】最初に、さんまを3枚におろして腹骨と血合い骨を取りのぞき、うす塩を振って30分間おいてください。

【2】次に、さんまの腹の厚みに合わせて、背に向けて包丁を入れ、水平に開いてください。

【3】このあと、さんまに青じそと梅肉をのせ、開いた身を戻してください。

【4】そして、うすめの天ぷら衣に薄力粉をまぶしたさんまを通して、170~175℃の油で揚げると完成です

【揚げ物の献立】

さんまの梅しそ揚げ

なす、ひすい銀なん、舞茸、すだち

さんまの梅しそ揚げ,秋の揚げ物の献立

あしらいは、好みの秋野菜を取り合わせてください。

あしらいの意味とは

揚げ物を作るさいは高温の油でヤケドをしないよう十分注意してください。
秋の食材、秋刀魚(さんま)関連の料理内容一覧、今回は秋刀魚に関連した料理内容を集めましたので、秋の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。秋の献立【関連】秋の食材50音順一覧表

今回は、さんまの揚げ物をご紹介いたしました。

秋に使える食材につきましては≫「秋の食材50音一覧表」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク