夏の献立【枝豆の寄せ揚げの作り方手順】

【枝豆の寄せ揚げの作り方手順】

今回は、さやから取り出した枝豆で作る寄せ揚げをご紹介したいと思いますので、揚げ物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

夏の食材で作れる揚げ物

枝豆の寄せ揚げの作り方手順

【1】最初に、かために塩ゆでした枝豆の粒をさやから取り出して、薄皮をむいてください。

【2】次に、きり吹きで少量の水を粒全体にかけてしめらせ、薄力粉をまぶしてください。

【3】そして、薄力粉をつなぎにして、枝豆の粒を丸くまとめてください。

【4】このあと、粒がはずれないようにするため、冷蔵庫でひやしながら約1時間おいてください。

【5】最後に、165~170℃の油で色良く揚げると完成です。

今回の方法で、枝豆にとうもろこしの粒を加えると揚げ上がりを2色にすることができます。

■ 枝豆とは、枝なり豆の略称です。

【関連】

夏の料理を見栄え良くする飾り切り一覧

野菜の詳しい飾り切り方法一覧219種+30今回は和食でよく使う野菜の切り方や簡単な細工切り、飾り切りのコツをまとめましたので煮物、揚げ物、刺身の姿造りなど、盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。

揚げ物レシピ関連を見る

揚げ物用つけ塩の作り方一覧

他の夏料理につきましては≫「夏の料理関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報