椎茸を酢の物に使う場合の下味のつけ方【あわせ酢の割合】

【椎茸の下処理方法】

今回は、椎茸などのキノコ類や白ねぎ等に酸味をつける手順をご紹介したいと思いますので、酢の物の献立和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

食材の下処理

酸味と醤油の香りをつける手順

【1】最初に、椎茸をつける合わせ酢を作ってください。

【合わせ酢の割合】

だし
うす口醤油

上記の杯数を、お玉で順番にはかって鍋に入れ、ひと煮立ちさせたあと冷やしてください。

【2】次に、椎茸を焼く、揚げる、ゆでるなどして火を通し、合わせ酢に浸してください。

【3】そして約1時間、浸した状態で酢をなじませると、香りと下味がつきます。

■ このあと、酢の物や和え物に使用してください。

【関連】

酢の物用【合わせ酢の調味料割合一覧】今回は酢の物に使う合わせ酢割合をまとめましたので参考にされてはいかがでしょうか。◆土佐酢◆ポン酢◆ごま酢◆黄身酢◆加減酢◆酢味噌◆もずく酢◆くらげ酢◆ごまポン酢◆レモン醤油◆甘酢の割合3つ◆梅肉を作る方法

秋の料理関連一覧を見る

酢の物レシピ集【秋】今回は酢の物に関連した調味料割合を整理いたしましたので、秋の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。【関連】酢の物に使える飾り切りとコツ一覧

食材の下処理方法一覧へ

酢の物の献立一覧を見る

今回は、酢の物用の椎茸に下味をつける手順をご紹介いたしました。

他の酢の物につきましては≫「酢の物レシピ関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク