青寄せ(あおよせ)の意味、作り方~和食の料理用語、豆知識集

スポンサーリンク



青寄せ「あおよせ」の意味

和食の料理用語集

青寄せ「あおよせ」

ホウレンソウやカブなど、青菜の葉から緑色の色素を採取すること、または調理方法です。

「作り方」

■生の葉に塩少量を入れ、よくすりつぶしてから裏ごし、水を加えてください。

この水を、鍋に移して火にかけ、煮立たないよう火加減を保ちながら、アクのように浮いてきた緑色の色素をすくってください。

そして、目の細かい裏ごし、または布巾の上に取ったあと、水けを切ると作れます。

⇒「和食の名称、献立用語集

向付け【刺身の手法】切り方の一覧

煮物の名称、語源、由来、豆知識一覧

焼き物、和食の串打ち手法と意味一覧

揚げ物名称、語源、由来、豆知識一覧

≫「料理の雑学一覧」へ

【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

和食調理にお役立てください。

スポンサーリンク