さんまのから揚げを使った【みぞれ椀の作り方手順】

【秋の椀物お献立】

今回は、さんまのから揚げを使った「みぞれ椀」をご紹介したいと思いますので、吸い物の献立作成和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

秋の献立

揚げさんまのみぞれ椀

「作り方手順」

【1】最初に、骨を取りのぞいたさんまを、合わせ調味料に約30分間ひたしてください。

【調味料の割合】

みりん
うす口醤油
おろししょうが 適量

【2】次に、吸い物のだし(吸い地)を作ってください。

【吸い物の割合】

だし 600cc
大さじ1
小さじ 1/4
うす口醤油 5cc

■ 割合は吸い物の簡単なものです。

【3】このあと【1】のさんまの水分をふき取って片栗粉をまぶしつけ、約170℃の油で揚げてください。

【4】そして【2】の煮汁に軽くしぼった大根おろしを加えて、くず粉、または片栗粉でうすめのとろみをつけてください。

■ このときのとろみは、大根おろしが沈まないようにするためのものです。

【5】最後に【3】のさんまとあしらい野菜を椀に盛りつけ【4】の吸い物だしをそそぐと完成です。

【みぞれ椀の献立】

揚げさんま、いんげん豆

もみじ人参、舞茸、色紙しょうが

■ いんげん豆と人参はゆでたあとに、吸い物だしにひたして下味をつけております。

【関連】

今回は、さんまの竜田揚げを使った「みぞれあんかけ」をご紹介したいと思いますので、揚げ物の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。秋の献立、さんまの竜田揚げみぞれあんの作り方手順

みぞれ汁とは

竜田揚げの語源とは

秋の食材、秋刀魚(さんま)関連の料理内容一覧、今回は秋刀魚に関連した料理内容を集めましたので、秋の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。秋の献立【関連】秋の食材50音順一覧表

吸い物の献立集一覧へ

秋の料理関連一覧を見る

今回は、さんまの椀物をご紹介いたしました。

他の椀物につきましては≫「吸い物、汁物の関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク