串の打ち方【はさみ串の手順】大根を利用して材料どうしをはさむ方法

【焼き物の串打ち方法】

今回は材料の間に他の材料を挟んで焼くときのはさみ串をご紹介したいと思いますので、焼き物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

焼き物の串の打ち方

挟み串(はさみぐし)

今回は鴨肉と松茸を使用しておりますが、他の材料(魚介類)でも同じ方法です。

「串打ちの手順」

【1】最初に、2本の串を大根の下部に通して、うすく切った材料を交互に並べてください。

【2】次に、材料を押さえるように他の串を通して挟んでください。

合鴨肉と松茸のはさみ焼き串打ち方法

【3】このあと、4本の串で材料どうしがずれないように固定すると完了です。

合鴨肉と松茸のはさみ焼き串打ち手順

そして、火にかけると身が縮んで盛り上がりますので材料がずれなくなります。

【焼き上がった挟み焼き】

合鴨肉と松茸のはさみ焼き,秋の献立

こんにゃくの土佐煮の作り方

つきこんにゃくの土佐煮

【他の串打ち方法】

今回は焼き物を作るときの串の打ち方を集めましたので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。和食の焼き物手法、串の打ち方と名称一覧■各串打ち方法に移動いたします。

和食の献立用語集一覧を見る

焼きだれ、つけだれ一覧へ

焼き物の献立一覧へ

【関連】

和食の調味料割合と配合一覧

だし、たれ、煮汁の割合50音一覧

今回は挟み串の手順をご紹介いたしました。

焼き物用語につきましては≫「焼き物の語源、意味、由来50音順一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報