帆立貝のゆうあん焼きを作るときの調味料割合【和食の配合手帳】

帆立貝のゆうあん焼き

今回は帆立のゆうあん焼きのつけだれをご紹介したいと思いますので、和食調理にお役立てください。

一般に、魚のゆうあん焼きは酒を使いますが、今回はアルコールの臭いをおさえるため、だしを加えています。

スポンサーリンク

和食の調味料、割合帳

帆立貝のゆうあん焼き

【調味料の割合】

だし
薄口醤油
煮切り酒
煮切りみりん

帆立貝のだしゆうあん地の一例です。

■ 合わせたつけだれに柚子の輪切りを加えてください。

※ 帆立貝の他、たいらぎ貝にも使用でき、黄身焼き(蝋焼き)をするときの下味として使う場合もあります。

【関連】

≫「焼きだれの割合一覧へ

≫「焼き物の串打ち手法と意味一覧

≫「焼き物用語集、語源、意味一覧

【関連】

≫「煮汁の割合と配合50音一覧

≫「酢の物用あわせ酢の割合一覧

≫「揚げ物のつけ塩割合と作り方一覧

≫「鍋料理を作るときの煮汁割合一覧

他の割合につきましては≫「和食の調料味割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報