毬栗揚げ(いがぐりあげ)とは【和食の料理用語集、揚げ物】

毬栗揚げ「いがぐりあげ」

スポンサーリンク

和食の料理用語集

毬栗揚げ「いがぐりあげ」

揚げ物のひとつで、栗をしんじょ地(魚介類のすり身)で包んで丸くまとめたあと、短く折った茶素麺を栗のいがに見立ててまぶし、色よく揚げた料理です。

■ 中に入れる栗には甘露煮や渋皮煮を使います。

【他の揚げ物用語集、語源、意味、由来】

揚げ物名称、語源、由来、豆知識一覧

≫「和食の名称、献立用語集

向付け【刺身の手法】切り方の一覧

煮物の名称、語源、由来、豆知識一覧

焼き物、和食の串打ち手法と意味一覧

焼き物の名称、語源、由来、豆知識一覧

蒸し物の名称、語源、由来、豆知識一覧

≫「料理の雑学一覧へ

【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

【参考】飾り切り方法につきましては≫「和食の野菜飾り切り【100選】一覧検索」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク