小なすを天ぷらにするときの切り方3つ【簡単な飾り切り手順】

 


野菜の飾り切り、小茄子(こなす)

今回は小なすの天ぷらを作るときの基本的な切り方3つをご紹介したいと思いますので揚げ物調理にお役立てください。

野菜の切り方、飾り包丁

飾り切り,小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁2img_5237

小なすの天ぷら「切り方3つ」

切り方、飾り包丁①

【1】最初に、なすの上部に浅く包丁を入れて、ぐるりと1周まわしながら、がく(うてな)を切り落としてください。

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁1img_5193

↓↓↓

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁2img_5196

【2】次に、たて半分に切り分けてください。

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁3img_5198

そして、横向きにしたなすの上下に割りばしを置いて、端から約2㎜の間隔で切り込みを入れてください。

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁4img_5200

【3】このあと、なす全体に切り込みを入れると切り方①の完成です。

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁5img_5203

↓↓↓

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁6img_5205

切り方、飾り包丁②鹿の子

【1】切り方①と同じ方法で割りばしを置き、今度は包丁を斜めにして切り込んでください。

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁7img_5206

【2】そして、なすをたて向きに置きかえて、がくに傷がつかないよう刃先を使って全体に切り込みを入れると切り方②の完成です。

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁8img_5207

【鹿の子の飾り包丁】

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁9img_5208

切り方、飾り包丁③扇、末広

【1】先の切り方2つと同様にして半分に切ったあと、がくの下側をたて方向に約2㎜の間隔で、刃がまな板にあたるまで切り込んでください。

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁10img_5210

【2】そして、全体に切り込んだあと軽く広げると切り方③の完成です。

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁11img_5211

【扇、または末広の飾り包丁】

小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁12img_5212

なすを揚げるときの手順

なすの裏側だけに下粉をまぶしてください。

■ 全体に粉をまぶして衣をつけると飾り包丁が見えなくなりますので、椎茸の場合も同じように揚げてください。

野菜,天ぷら打ち粉,椎茸,小茄子img_5230

このあと、粉をまぶした側に衣をつけて、天ぷらにしてください。

【盛りつけ例①】

天ぷら,小茄子,椎茸,海老いそべ揚げimg_5234

【盛りつけ例②】

飾り切り,小なす,切り方,天ぷら,飾り包丁2img_5237

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

■ 小なすは千両なすや長なすに比べると苦味が強く、皮がかたいですから煮物などにも応用してください。

小茄子煮物,こなすIMG_0044

【関連】

⇒「小なすの飾り切り、茶せんなす

揚げ物,3小茄子,茶せんなす,飾り切りimg_5245

⇒「なすを色よく煮る3つの方法とコツ

なす揚げ煮,茄子,オランダ煮

野菜の飾り切りとコツ一覧

■⇒なすの飾り切り一覧

⇒「簡単な飾り切り手順一覧」へ

⇒「刺身の盛りつけに役立つわさび台

⇒「揚げ物用つけ塩の作り方一覧

⇒「和食の揚げ物、献立集~料理一覧

⇒「揚げ物の語源、意味、由来50音一覧

次の切り方を見る⇒飾り切りのコツ一覧

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。